主夫ブロガーの収入や生活を語るブログ

主夫ブロガーがアフィリエイトの収入や生活スタイルなどを語るブログです。

iPhoneSEが値下げ、格安SIMにピッタリ

      2016/09/14

apple-iphone-se

iPhone SEが値下げされましたね。よく友人に格安SIMに乗り換えたいと相談されたとき、スマホ本体を何を勧めるかで困っていましたが、iPhone SEが手頃な価格になったので勧めやすくなりました。

APPLEの公式ページはこちらをタップ

2016年3月に発売された当初は、16GBモデル 5万2,800円/64GBモデル 6万4,800円(税抜き)と割高感がありましたが、iPhone7の発表に合わせて値下げされた様子です。(単純に円高になったという可能性もありますが)

2016年9月現在の価格は16GBモデル 4万4,800円/64GBモデル 4万9,800円(税抜き)。しかもSIMフリー版です。格安SIMを使いたいけどやっぱりiPhoneがいい!という方にはぴったりなチョイスじゃないでしょうか。

ただし16GBモデルでは容量的に非常に厳しいので64GBモデルをお勧めします。OSや基本アプリだけで12GB以上使ってしまうので、16GBモデルは実質4GBも空き容量がない格好です。

iPhone SEの性能はiPhone6Sと同等

カメラの性能やCPUの性能、バッテリーの持ち具合など、中身はiPhone6sと同等の性能。中古のiPhoneだと性能面、特にバッテリーの持ち具合に不安が残りますが、新品ならばその心配がないのがありがたいですね。

SIMフリー版だからあらゆる格安SIMに対応

多くの格安SIMはdocomo回線やAU回線をベースにしているため、たとえばsoftbank製のiPhoneは格安SIMが使えません。その点、APPLEストアで購入できるiPhone SEはSIMフリー版ですから、あらゆる格安SIMで利用ができます(APNの設定などは必要です)。

先日発表されたLINEモバイルをはじめ、マイネオやIIJmio(みおふぉん)、イオンモバイルや楽天モバイル、OCNモバイルなど大半の格安SIMに対応しているのも安心なところ。この辺りはさすがAPPLEのブランド力=安心感ですね。

ヤフオクやメルカリではドコモ版のiPhone6sは5万円~6万円程度で出品されていますが、それならば同等の性能であるiPhone SEの方がオススメできます。SIMフリーならどの格安SIMでも使えますし、何より新品という安心感は他に代えがたいものがあります。

なぜかAmazonでは新品が7万円近くで売られていますが、公式ページでの購入を強くお勧めします。
APPLEの公式ページはこちらをタップ

この記事が気に入った、役に立ったと感じたら、にほんブログ村(主夫)をタップして下さい。 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
ブログランキング参加中です。下記のボタンをタップして下さい。

 - 生活, 節約 ,