主夫ブロガーの収入や生活を語るブログ

主夫ブロガーがアフィリエイトの収入や生活スタイルなどを語るブログです。

仕事行きたくない

      2016/11/28

多数のサラリーマンが乗っている駅のエスカレーター

日曜の夕方になるとTwitterで「#仕事行きたくない」「#会社行きたくない」というハッシュタグが賑わいますね。私自身、サラリーマン経験があるので気持ちはよく分かります。

サラリーマン時代には、平日は朝6時半に起きて7時過ぎの電車に乗って、会社のそばのコンビニで朝飯を買って、9時前には会社に到着。いわゆる定時はあったがその時間に上がれることはほぼなくて、21時か終電近くになってようやく帰れる。家に着くのは24時を回ってそこから風呂に入ったり何なりして寝るのは1時過ぎ。そしてまた朝6時半に起きて会社に向かう毎日。土日は寝て過ごすことの方が多かったと思います。

幸い残業代はちゃんと出ていたし、社会保険や厚生年金などの待遇もちゃんとしていたので、待遇面では十分でしたが、なかなかしんどかったです。忙しい職場とあって、有給休暇はほぼ取れませんでしたが。

私自身は残業続きで土日も寝て過ごす状態をその会社で定年まで続けることはイメージできず転職を決意するのですが、多くの人はそのまま会社に残る選択をしていました。

自分自身、若かったし、独身でしたから、そこまで悩まずに転職を決意できましたが、家族がいる場合はなかなか仕事を変える決断はしづらいですね。事実、お子さんが3人いる上司がいましたが、私以上に残業続きで会社に泊まりこむこともしばしば。仕事がつらそうではありましたが、家族もいるし簡単に転職するわけにはいかない、というようなことを言っていました。

通勤時間帯の駅の改札

Twitterで「#仕事行きたくない」「#会社行きたくない」とつぶやけるだけマシとも思います。本当に切羽詰っていると、つぶやくどころか何もする気力もわかない、といことだってあるでしょう。そういう人には本気で休職なり転職なりを考えて欲しいと思います。

  • 転職なんてするほどスキルがない
  • 転職して給料下がったら嫌
  • 良い転職先があっても転職活動する時間がない

など色々な思いはあるかもしれません。そういう人はリクナビNEXTとかマイナビ転職とか、大手の転職サイトに登録するだけしてみるといいと思います。転職雑誌を片手に自分で探すのもいいですが、スマホだけで無料で希望の採用条件を探せる方が断然楽ちんですね。

  • 転職なんてするほどスキルがない → 自分の市場価値が客観的に分かる!
  • 転職して給料下がったら嫌 → 希望の年収や待遇をスクリーニングできる!
  • 良い転職先があっても転職活動する時間がない → エージェント経由で面接の日程調整も!

転職サイトを利用すると上記のようなメリットがあります。今の仕事をこのまま続けられるイメージがわかないなら、早いうちに転職を考えてみるといいでしょう。

この記事が気に入った、役に立ったと感じたら、にほんブログ村(主夫)をタップして下さい。 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
ブログランキング参加中です。下記のボタンをタップして下さい。

 - 仕事